緊急医療手帳について


 この手帳は、地震等の災害が発生した時でも、難病患者さんが速やかに

医療がうけられるように事前に必要な情報を記録していただくものです。

 大規模な災害が発生すると、平常時のかかりつけの先生に診ていただく

ことが困難になることが予想されます。

 そのような時に、病気の治療のためにどのようなお薬が処方されていたのか、

また、治療のために特に注意しなければならないことは何か等は大切な情報に

なります。

 また自宅から避難しなければならない状況になった時は、どこに避難するのか、

だれに連絡するのか、避難をするために何を持っていくのか等事前に準備すると、

落ち着いて避難することに繋がります。

 災害はいつ発生するかわかりません。早めに準備をしましょう。

 また、いざという時にすぐに活用できるよう、手帳の保管場所を普段からご家族

や支援してくださる方々と伝えあっておいてください。

必要な方は、 緊急医療手帳(PDF 592KB)  からダウンロードしてください。