○難病とは

(1)原因不明、治療方法未確立であり、かつ、後遺症を残すおそれが少なくない疾病です。

(2)経過が慢性にわたり、単に経済的な問題のみならず介護等に height="24">36 サルコイドーシス 3 内分泌系疾患 37 肺動脈性肺高血圧症 12 間脳下垂体機能障害(PRL分泌異常症、ゴナドトロピン分泌異常症、ADH分泌異常症、下垂体性TSH分泌異常症、クッシング病、先端巨大症、下垂体機能低下症) 38 慢性血栓塞栓性肺高血圧症 39 リンパ脈管筋腫症 10 消化器系疾患 4 代謝系疾患 40 潰瘍性大腸炎 13 アミロイドーシス 41 クローン病 14 家族性高コレステロール血症(ホモ接合体)※1 42 原発性胆汁性肝硬変 5 神経・筋疾患 43 難治性肝炎のうち劇症肝炎 15 脊髄小脳変性症 44 バット・キアリ症候群 16 多系統委縮症(線条体黒質変性症、ジャイ・ドレーガー症候群、オリーブ橋小脳委縮症) 45 重症急性膵炎 11 皮膚・結合組織疾患 17 ウィリス動脈輪閉塞症(モヤモヤ病) (6)強皮症 18 多発性硬化症(MS) 46 混合性結合組織病 19 重症筋無力症(MG) 47 神経線維腫症(T型、U型) 20 筋委縮性側索硬化症(ALS) 48 表皮水疱症(接合部型及び栄養障害型) 21 パーキンソン病関連疾患(進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症、パーキンソン病) 49 膿疱性乾癬 50 天疱瘡 22 ハンチントン病 51 重症多刑滲出性紅斑(急性期) 23 副腎白質ジストロフィー ※2 12 骨・関節系疾患 24 ラインゾーム病(ファブリー病を除く) 52 後縦靱帯骨化症(OPLL) 25 プリオン病(クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)、ゲルストマン・ストロイスラー・シャインカー病(GSS)、致死性家族性不眠症(FFI)) 53 広範脊柱管狭窄症 54 特発性大腿骨頭壊死症 55 黄色靱帯骨化症 26 亜急性硬化性全脳炎(SSPE) 14 スモン 27 脊髄性筋委縮症 56 スモン

※1 難治性疾患克服研究事業の原発性高脂血症に含まれる
※2 難治性疾患克服研究事業のペルオキシソーム病に含まれる



○小児慢性特定疾患治療研究事業対象疾患とは・・・

- 対象疾患群  ●公費負担の対象になっている514疾患は11疾患群に含まれるものです。具体的な疾病については、保健所、難病連でも分かります。

 ●入院、退院に関わらず20歳到達日まで公費負担の対象となります。
 
 ●重症に認定された患者、血友病以外の患者は医療費の一部自己負担が生じます。

 ●20歳以上の血友病患者には「先天性血液凝固因子欠乏症」を対象とする医療費の公費負担制度があります。





1 悪性新生物
2 慢性腎疾患
3 ぜんそく
4 慢性心疾患
(内科的治療のみ)
5 内分泌疾患
6 膠原病
7 糖尿病
8 先天性代謝異常
9 血友病等血液疾患
10 神経・筋疾患
12 慢性消化器疾患


 ●小児慢性特定疾患治療研究事業対象疾病一覧(別紙)

 

○特定疾患調査研究事業(130疾患)

疾患番号

疾 患 名

疾患番号

疾 患 名

1

脊髄小脳変性症

67 ミトコンドリア病
2

シャイ・ドレーガー症候群

68 ファブリー(Fabry)病

3

ウィリス動脈輪閉塞症
(モヤモヤ病)

69 家族性突然死症候群

4

正常圧水頭症

70 原発性高脂血症

5

多発性硬化症

71 特発性間質性肺炎

6

重症筋無力症

72 サルコイドーシス

7

ギラン・バレー症候群

73 びまん性汎細気管支炎

8

フィッシャー症候群

74 潰瘍性大腸炎

9

慢性炎症性脱随性多発神経炎

75 クローン病

10

多発限局性運動性末梢神経炎
(ルイス・サムナー症候群)

76 自己免疫性肝炎

11

単クローン抗体を伴う末梢神経炎
(クロウ・フカセ症候群)

77 原発性胆汁性肝硬変

12

筋萎縮性側索硬化症

78 劇症肝炎

13

脊髄性進行性筋萎縮症

79 特発性門脈圧亢進症

14

球脊髄性筋萎縮症
(Kennedy-Alter-Sung病)

80 肝外門脈閉塞症

15

脊髄空洞症

81 バッド・キアリ(BuddーChiari)症候群

16

パーキンソン病

82 肝内結石症

17

ハンチントン(舞踏)病

83 肝内胆管障害

18

進行性核上性麻痺

84 膵嚢胞線維症

19

線条体黒質変性症

85 重症急性膵炎

20

ペルオキシソーム病

86 慢性膵炎

21

ライソゾーム病

87 アミロイドーシス

22

クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)

88 ベーチェット病

23

ゲルストマン・ストロイスラー・シャインカー病(GSS)

89 全身性エリテマトーデス

24

致死性家族性不眠症

90 多発性筋炎・皮膚筋炎

25

亜急性硬化性全脳炎(SSPE)

91 シェーグレン症候群

26

進行性多巣性白質脳症(PML)

92 成人スティル病

27

後縦靱帯骨化症

93 高安病(大動脈炎症候群)

28

黄色靱帯骨化症

94 ビュルガー病(バージャー病)

29

前縦靱帯骨化症

95 結節性動脈周囲炎

30

広範脊柱管狭窄症

96 ウェゲナー肉芽腫症

31

特発性大腿骨頭壊死症

97 アレルギー性肉芽腫性血管炎

32

特発性ステロイド性骨壊死症

98 悪性関節リウマチ

33

網膜色素変性症

99 側頭動脈炎

34

加齢性黄斑変性症

100 抗リン脂質抗体症候群

35

難治性視神経症

101 強皮症

36

突発性難聴

102 好酸球性筋膜炎

37

特発性両側性感音難聴

103 硬化性萎縮性苔癬

38

メニエール病

104 原発性免疫不全症候群

39

遅発性内リンパ水腫

105 若年性肺気腫

40

プロラクチン(PRL)分泌異常症

106 ヒスチオサイトーシスX
41

ゴナドトロピン(LH.FSH)分泌異常症

107 肥満低換気症候群
42

抗利尿ホルモン(ADH)分泌異常症

108 肺胞低換気症候群
43

中枢性摂食異常症

109 原発性肺高血圧症
44

原発性アルドステロン症

110 特発性慢性肺血栓塞栓症
(肺高血圧型)
45

偽性低アルドステロン症

111 混合性結合組織病
46

グルココルチコイド抵抗症

112 神経線維腫症I型
(レックリングハウゼン病)
47

副腎酵素欠損症

113 神経線維腫症II型
48

副腎低形成(アジソン症)

114 結節性硬化症(プルングル病)
49

偽性副甲状腺機能低下症

115 表皮水疱症
50

ビタミンD受容機構異常症

116 膿疱性乾癬
51

TSH受容体異常症

117 天疱瘡
52

甲状腺ホルモン不応症

118 大脳皮質底核変性症
53

再生不良性貧血

119 重症多形滲出性紅斑(急性期)
54

溶血性貧血

120 肺リンパ脈管筋腫症(LAM)
55

不応性貧血(骨髄異形成症候群)

121 進行性骨化性線維異形成症(FOP)
56

骨髄線維症

122 色素性乾皮症(XP)
57

特発性血栓症

123 原発性側索硬化症
58

血栓性血小板減少性紫斑病(TTP)

124 HTLV−1関連脊髄症(HAM)
59

特発性血小板減少性紫斑病

125 先天性魚鱗癬様紅皮症
60 IgA腎症 126 下垂体機能低下症
61 急速進行性糸球体腎炎 127 クッシング病
62 難治性ネフローゼ症候群 128 先端巨大症
63 多発性嚢胞腎 129 有棘赤血球舞踏病
64 肥大型心筋症 130 スモン
65 特発性拡張型(うっ血型)心筋症
66 拘束型心筋症

各疾患について詳しく知りたい方
難病情報センター http://www.nanbyou.or.jp/

 トップページにもどる