○難病生きがいサポートセンターの事業内容(県委託事業)

相談・予約・問い合わせ先 

   手紙     〒500-8385 岐阜市下奈良2--1 岐阜県福祉農業会館3階  

           難病生きがいサポートセンター 相談係
    電話・FAX  058-214-8733

   (電話の受付時間:月金 9:30~17:00)
    Email      gifunanbyo.knggifu.email.ne.jp  ※を@に変更してください

 

  日にちが決まっている事業は、新型コロナウィルス感染症感染拡大状況や悪天候等により、
延期もしくは中止になる場合があります。



1.相談事業

(1) 医師による電話相談【要予約・無料】

決められた相談日に、担当医が電話で直接相談に応じます。この相談には予約が必要です。

予約受付・・・月金曜日  9:30~17:00

 2021年度(令和3年度) 日程   チラシはこちら

5/14(金)  神経内科の相談
 ALS、パーキンソン病、多発性硬化症など
 犬塚 貴 先生 (岐阜市民病院)
6/11(金) 膠原病内科の相談
関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、皮膚筋炎など
 加藤 賢一 先生 (加藤内科)
7/14(水)  整形外科の相談

 後縦靭帯骨化症、広範脊柱管狭窄症、

 特発性大腿骨頭壊死症など

 今泉 佳宣 先生 (朝日大学病院)
10/25(月)  神経内科の相談
 多系統萎縮症、脊髄小脳変性症、重症筋無力症など
 下畑 亨良 先生(岐阜大学医学部附属病院
11/17(水)  消化器内科の相談
 潰瘍性大腸炎、クローン病など
 福田 信宏 先生(福田内科医院)
12/2(木)  総合内科・膠原病内科の相談
 難病全般の医療に関すること
 難病の疑いだが未診断などの相談
 森田 浩之 先生 (岐阜大学医学部附属病院)


(2)難病生きがいサポートセンターの相談員による相談  

◆ 日常の相談(医療・福祉・介護などに関するどのような相談にも応じます)

 相談時間・・・月金曜日  9:30~17:00


    就労相談 (病気と付き合いながら働きたい方、働き方で悩んでいる方、従業員が難病になりお困りの企業などの相談に応じます)
    相談時間・・・火金曜日  9:30~17:00(専用TEL058-273-0870

就労相談員・ハローワーク難病患者就職サポーターによる難病患者就労面談を
令和元年度から始めました!(要予約・無料)

オンライン相談も可能です。ご相談ください。TEL058-273-0870


 2020年度(令和2年度)日程

 3/19



 2021年度(令和3年度)日程

 4/16  5/21  6/18  7/16  8/20  9/17 10/15   11/19  12/17 1/21   2/18  3/18


     子どもの自立支援相談(病気のこと、学校のこと、将来のことなど一緒に考えましょう)
    相談時間・・・月金曜日  9:30~17:00

2. 難病福祉相談会 年4回開催

・専門医、ソーシャルワーカー、療法士などと個別に相談できます

・待ち時間には同じ病気の仲間や患者会の方と日常生活の工夫や経験談などおしゃべりできます

2021年度(令和3年) 

第1回 7月18日(日)  高山市(高山市民文化会館)
第2回 9月12日(日)  多治見市(多治見市学習館)
第3回 11月21日(日)  大垣市(ソフトピアジャパンセンター)
第4回 令和4年1月23日(日)  岐阜市(OKBふれあい会館)

 


3. 難病ふれあい教室

・医師などによる学習会でもっと詳しく病気・制度・生活の工夫・就学・就労について知ることができます

・同じ病気の仲間や患者会との交流会もあります

2020年度(令和2年度) 日程
 開催日  テーマ  開催地
令和2年11月3日 就労「仕事と治療の両立」  オンライン
令和2年11月3日 病気を抱えたAYA世代の中で向き合うこと  オンライン
令和2年12月12日 後縦靱帯骨化症をはじめとする脊椎の難病疾患  各務原市

4. 応援員の派遣、登録、フォローアップ研修




 「応援員フォローアップ研修会」を開催しました(PDF)
  2014年8月2・3日「コミュニケーション支援講座」
下のロゴをクリックするとご覧になれます↓


     
               ◆今までの応援員フォローアップ研修会一覧


 平成30年度 「コミュニケーションツール・最新情報と楽しみ方」
         「患者さんから学ぶ・日常生活の工夫」
 平成29年度 「障害者差別解消法の学習と応援員活動の実践紹介」
         「岐阜県の神経難病医療について」
 平成28年度 「ALS SCD パーキンソン病など 神経難病患者さんの在宅医療、介護の今」
 平成27年度 「難病法を学ぼう!」
         「ピアサポート講座」
 平成26年度 「コミュニケーション支援講座」
 平成25年度 「障害者総合支援法に基づくサービスの学習会」
         「音楽療法士さん交流会」
         「難病を取り巻く制度の動き」
 平成24年度 「災害時の自助と見守り~薬の確保に焦点をあてて~」
         「改正介護保険制度のしくみと地域での課題」
 平成23年度 「難病患者への音楽を生かしたケア」
         「コミュニケーション支援の実際」           など

                           
       



5.難病情報ホームページの運営

・岐阜県の難病対策など、患者やその家族に有用な難病関連情報を掲載し、情報発信します。
   ホームページアドレス  http://www.gifunanbyo.org/



6.「難病生きがいサポートセンターのご案内」がリニューアルしました。

 

 

7. 意思伝達装置等の貸出し 詳細は、こちら

意思伝達装置の貸し出し(無料)
機器導入に向けて、まずお試し下さい。家族・介護スタッフ
などとのコミュニケーションを支援します。状態に合わせて、「伝の心」
「オペレートナビ」「レッツチャット」「ベチャラ」「透明文字盤」があります。
視線入力できる意思伝達装置(ミヤスク・オリヒメ)を導入しました


    

 トップページにもどる